薬用柿渋石鹸

100円ショップ 柿渋石鹸

100円ショップに柿渋石鹸を置いているところをよく見るようになりました。
しかし、一方で、とても高い柿渋石鹸も置いてありますよね。
どこが違うのでしょうか?

 

100円ショップにおいてある柿渋石鹸にもいろいろあります。

 

とはいうものの、どう違うかわからないので、使ってみました。
まず、原材料には柿渋が使われているようでした。

 

で、実際につかってみると普通の石鹸とあまりかわりがありませんでした。
100円ショップで、石鹸が1つ100円というと結構高い部類なのですが、
そんなにちがいがあるとは思いませんでした。

 

一方、当サイトであつかっている柿渋石鹸「柿のさち」

 

これは、「薬用」であって、「医薬部外品」です。
この「薬用」「医薬部外品」は、厚生労働省に一定の効果が認められなければ、
このような呼び方をすることができません。
ただし、全ての人に効果が必ずあるというわけではありません。

 

多くの人に効果が認められたということです。

 

しかし、100円ショップの柿渋石鹸を良く見てください。
「薬用」「医薬部外品」などの表現はつかわれていません。
勝手に使うことができませんし、その効果も保証できないということです。

 

それに、「柿のさち」は、柿渋以外にも各種成分が配合されています。

 

柿渋石鹸が何にいいかというと、加齢臭対策につかわれます。
「柿のさち」には、柿渋の他に、殺菌、消臭成分が入っているだけでなく、
肌荒れ防止成分、保湿成分なども入っています。

 

つまり、洗浄力のみを追求したものではなく、その後の肌のケアまでを考えた石鹸になっているということです。

 

使ってみるとわかるのですが、洗いあがりはとてもすっきり。しかし、つっぱり感などがなく、肌はスベスベのまま。
このあたりの細かい配慮が値段の差に出ているのだと思います。

 

柿のさちの詳細はこちらから>>